2010年11月

11月23日は当社で建ててくださったOB様への
感謝祭を行いました。
 
昨年までは、当社事務所の1階で行っていたのですが
年々参加くださる方が増えてきたのと
 
事務所の前が道路&線路のため
危険なため、それと天候が雨だったりすると
申し訳ないので
 
今年から、奈良県産業会館、(奈良県地場産業センター)大ホールに場所を移し
昨年よりも盛大に行いました。
 
イメージ 1
設備などのメーカーさんも12社協賛してくださり
多くのOB様もご来場ありがとうございました。
 
中でも、今年の一番の目玉は!?
 
奈良県橿原市に本拠をおく
 
『万葉プロレス』です。
 
代表の‘夢幻戦士まほろば‘選手以下10名のプロレスラーが
 
試合をしてくれました。
 
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
私はプロレスの試合を見るのははじめてでしたが
 
本当にかっこいい!!
 
子供たちも大喜び!!
 
レスラーたちも張り切ってくださって本当に
楽しかったです。
 
イメージ 5
当社所属の‘相撲レスラー‘玉井は
臆病なので
 
試合には出ませんでした。
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
 
子供たちは
射的や輪投げに夢中!!
 
イメージ 9
 
電磁波の出ない電気クッキングヒーターである
 
スーパーラジエントヒーターの実演もみなさん熱心に聞いておられ
 
 
 
イメージ 10
 
プロレスの試合も楽しんでいただき
 
そのあと恒例のビンゴ大会!!
 
豪華商品を数点出品
 
OBの皆様楽しんでいただけましたでしょうか?
 
 
来年もまたさらにパワーアップして
感謝祭を行いますので
 
遊びに来てくださいね
 
それでは
 
 
『強くて暖かい大空間のお値打ち高級住宅』   
当社のホームページ http://www.atm-home.co.jp
 
アマゾン1位獲得(2008/12/4)
書籍『26年でダメになる家に35年ローンを組むのはやめなさい』
エル書房発行 星雲社発売 笹川 晋也著 定価1365円

曽我町‘K‘邸完成見学会。
 
今月3回目の見学会でしたが
たくさんのお客様が熱心に見学され
質問されていました。
イメージ 1
 
 
さて、その後‘K‘様への建物引渡し式。
イメージ 2
 
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
その後、事務所にもどり
 
香芝市‘K‘様邸
着工式を行いました。
 
イメージ 5
 
 
恒例のシュプレキコールのあと
 
 
 
イメージ 6
 
着工式の記念撮影をおこないました。
 
 
『強くて暖かい大空間のお値打ち高級住宅』     当社のホームページ http://www.atm-home.co.jp
 
 
アマゾン1位獲得(2008/12/4)
書籍『26年でダメになる家に35年ローンを組むのはやめなさい』
エル書房発行 星雲社発売 笹川 晋也著 定価1365円
 
 

バンコク経由ギリシャ、アテネ
バルセロナ~マドリード、スペイン
バンコク経由羽田
そして奈良と
 
かえってきたのが14日4時
 
次の日、15日は朝から久しぶりの出社。
 
しかし、すぐに法隆寺‘t‘邸へ
 
今日は引渡し式です。
 
今年の2月の末に問い合わせがあってから
ようやく今日の引渡しを迎えることができました。
 
奥様も非常に喜んでくださって
私も大変うれしい瞬間です。
イメージ 1
 
記念の握手をしてもらって
 
イメージ 2
イメージ 3
全員で記念撮影
 
 
‘T‘さま
これからもよろしくお願いします。
 
『強くて暖かい大空間のお値打ち高級住宅』  当社のホームページ http://www.atm-home.co.jp
 
アマゾン1位獲得(2008/12/4)
書籍『26年でダメになる家に35年ローンを組むのはやめなさい』
エル書房発行 星雲社発売 笹川 晋也著 定価1365円

あさ、6時40分にロビー集合
 
AVE(新幹線)でマドリードへ
ノンストップで2時間30分です。
 
しかも朝食つき
 
 
快適な車内でした。(寝てました)
 
マドリードについて
イメージ 1
そこからバスで
『ドンキホーテ』の風車へと移動
(2時間)
 
ものすごく景色のいいところです。
 
ここから、1時間ほど移動
イメージ 2
 
‘トレド‘という町に
 
トレドはもともとのスペインの首都だったそう
歴史保存地区ですね
日本にはない景色です。
トレド旧市街を眺めれるパラドール(国営ホテル)で
昼食。
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
これはおいしかった。
 
 
今回の旅行ではじめておいしいものを食べました。
 
旧市街を散策して
 
イメージ 6
マドリードに着いたのは8時を回っていました。
 
ぶらぶら散策のあと
ハードロックカフェ(どこにでもある)
でビールのんでサラダ食べて
イメージ 8
 
今回の旅行の最後の晩餐はおわり
明日は朝から空港へ
ついに帰着のフライトだぁ
イメージ 7
 
 

バルセロナ2日め
 
今回のメインの目的である
アントニ・ガウディの建築を見るときです
(やっと)
 
朝は、半日のガイドツアーに参加
オリンピック公園などを見て
イメージ 1
グエル公園へ
イメージ 7
イメージ 8
ここはガウディが死ぬ直前まで住んでいた家と
グエルさんの家があります。
もともと、
60戸の分譲地として計画していたようですが
売れなくて
 
ガウディとグエルだけが引き取ったそうです。
 
有名なトカゲが入り口にあります。
イメージ 9
 
1時間ほど見てまわって
イメージ 10
イメージ 11
ガウディの家も見て
 
イメージ 12
 
さあ、次はいよいよ
‘サグラダファミリア‘だ!
イメージ 13
 
すでに建築開始から100年以上経っていて、
今でも工事中でしたが
イメージ 14
イメージ 2
なんと私たちがバルセロナに入る1日前に
ローマ法王がここを訪れ
サグラダファミリアのなんちゃら式を行ったそうです。
イメージ 3
 
これで、サグラダファミリアはいままではただの石の塊だったのが
正式に教会となったそうです。
イメージ 4
 
そんな記念すべきときに来るなんて
ラッキーです。
 
いよいよ近づいてきました。
外観を見るだけで感激
 
内部に入ると
 
『、、、、、、、』
『・・・・・・・・・・・ 』
 
言葉になりません。
 
感動で涙がでます。
 
『すっ、すごい』
 
本当にすごい、
現代建築の教会が
120年前から始まった建築が
こんなにすごいなんて
 
ガウディのすごさがわかります。
建築を志すものは
見ておくべきですね。
あまりにもすごいので
しばらく離れられませんでした。
完成まであと100年とか言われてましたが
最近の技術と
お金の集まりで(年間工費が16億円に対して寄付が30億円集まるそうです)
 
あと、16年後に完成を目指しているそうです。
そうすれば2026年。

ちょうどガウディ没後100年らしい

私は63歳かぁ
もう一度見に来れますかな。
 
そのあと、カサ・ミラと
イメージ 5
イメージ 6

 
カサ・バトリオをみて

さらにガウディの天才を感じました。
 
あすはマドリードに移動だぁぁ、、、。

↑このページのトップヘ